日払いバイトは大変?辛い?

日払いバイトは大変?辛い?

日払いバイトは、多くの人が、「仕事が大変」と語ります。しかし、果たして本当にそうなのでしょうか?
確かに、肉体労働や警備業など、体を使う仕事が少なくなく、
そういったアルバイトが多数を占めているのも現状のようです。

 

ただ、色々な求人を見てみると、とてもオモシロク、
なかには、他の求人形態では見つけられないアルバイトも、わんさかあったりします。

 

そういったユニークバイトをこなしてみるのもひとつの手で、どれだけ稼げるかだけの目標ではなく、
質的に、人間的に成長できる、経験できる道として、日払いバイトを選ぶというのも悪くないのかもしれませんね。

 

ただ、欠点もあります。それは、長期的な視点や収入の目途が立たないことです。
「ある一定の日にちまでは仕事が入っているから大丈夫だけど、それ以降が心配だ」とか、
「来週以降の日払いバイトだけど、面接に落ちたらどうしよう」などと、

 

とにかく心配が絶えないのも日払いバイトの持っている特長かもしれませんね。
いずれにせよ、働くのであれば、自分の考えている仕事像が
社会と自分にどのような影響をもたらすのかをじっくり考える必要があるのかもしれません。

 

そして、働くことにより、もたらされる影響とは何なのかを考えて、
社会との関係性を考えてみるのが大切かもしれません。

 

仕事は、一生懸命に他の人がどのように感じるかを考えて行動するべきでしょう。
自分勝手にとらわれず、社会との関係性の中で活躍し、
さらに、自分のレベルも成長させていく。それが人類に与えられた使命ともいえるのかもしれません。